AED =Attractive Every Day=

引きこもりが世界に羽ばたく経営者になるまで

【2018.4.21】将来の夢

f:id:AED:20180703235447j:plain

夢を見ることで成功が近くなる

自分の将来の夢を振り返るって意外と面白い。

それだけで自分が当時何を求めているかわかるからだ。

 

夢は自分のなりたいビジョン。

人はなぜ夢を見るかというとビジョンを浮かべることで少しでも成功に近づくためだと自分は思う。夢を見ることは地図を開くことと同じ気がする。

 

道に迷って適当に歩いていてもずっとつくことはない。

目的地を決め、そのルートを地図で確認し、歩いてみる。

たまに自分が迷っていないか地図を見直す。

これに尽きる気がする。

 

でも、夢と地図の違いは形の有無。

自分がどこに行こうか確認しようにも地図をどこかにやっては確認もできない。
だから自分の夢をこれから書きとめようと思う。

 

過去の夢

お嫁さん

周りの家族仲がいい友達を見ていてとても幸せそうだったから。

 

動物園の飼育係・獣医師

心に病んだ時に動物で癒されていたから。

 

考古学者

過去の出来事を知ることで自己が確立すると思ったから。

 

漫画家

漫画を読むことで楽しい気持ちにさせてもらえたから。

 

自衛官

誰にも助けてもらえなかったため、自分自身を強くしたかったから

 

起業家

今までの悲観的な人生を逆転させ、その経験を通じてたくさんの人に影響を与えたいから。

 

今の夢

いままで起業家に憧れていたけど、どこかフィットしない感じがあった。

どちらかというと働き方に憧れていただけなのかも…何か具体的なビジネスアイディアがあるのではなく、とりあえず自分がチャレンジできる環境はオールマイティなスキルが必要な起業家だったのかもしれない。

 

昨日彼と話した時、私が今本当に今思っている夢に気づいた。

 

「あ、自分、この人と一緒にいたいんだ…。」

彼は今中国にいて、今はずっと日本で1人、仕事ばかりしている。

そんな生活に自分はうんざりしていて、自分を愛してくれる人と一緒にいることができれば平凡でもいいのかもと思った。

完全に仕事で忘れかけていた自分の小さな夢だった。

 

でも、現実私たちがそれを乗り越えるのは難しい。

中国は大卒しか就労ビザをとれないから、まだ大学の在学中で高卒な自分は中国の彼の元にいけない。
逆に彼が日本に来るにも就労ビザの問題がある。あと仕事が多すぎることも要因。もし仮に結婚して配偶者となったとしてもお互い仕事が忙しくてすれ違うなら意味がない。

 

そのために私達はどこの国にいても不労所得を得る仕事を作る必要がある。

そうしないとお互いがずっと離れ離れだから。