AED =Attractive Every Day=

引きこもりが世界に羽ばたく経営者になるまで

【2018.6.30】女子が初サバゲーの体験してきて刺激的だったのでまとめてみる

f:id:AED:20180701140508j:plain

昨日は友達に誘われて、未経験だったサバゲーをしに、東京からレンタカーに乗って遊びに行ってきました!今回はそれで感じたことをまとめます。

 

サバゲーとは?

サバイバルゲームの略で、FPSのリアル版のようなイメージで、BBガンを武器としてもって、敵を倒したり、陣取りをやったりする体験型のゲームです。リアルに軍服を着て、武器を使うためサバイバル感が味わえます。自分はFPSはとても苦手ですが、そんな人にも楽しめるゲームだと思います。ほとんど男性がメインで遊んでいますがはまっている女性などは男性に劣らずとても魅力的な女性が多いです。

サバイバルゲーム - Wikipedia

 

ルールは?

攻防戦やフラッグ戦などさまざまありますが、基本は敵を見つけたら打って、打たれそうになったら隠れるぐらいのスタンスで初心者はいるといいと思います。たまに当たると少し痛いですが、当たったらすぐ武器や手を上げて「ヒット」といって退場します。基本当たったらゲームオーバーなので生き残るように頑張りましょう笑

 

どこにある?

サバゲー歴5回くらいの友達に聞いてみるとアイテムは東京(特に秋葉は大きい)、フィールドは埼玉や千葉が多いとのこと。今回は千葉県の酒々井にあるDesartUnionというところに行って着ました!特にここは1プレイ3,000円と他のフィールドに比べてなかなか良心的な値段のようでした。実際のフィールドもザ・FPS感満載でとても興奮してました。

 

desert-union.jp

 

楽しいところは?

よくバイオハザードであそんでいましたが、FPSが操作が苦手だしすぐよっちゃう氏だったので正直楽しめるか不安でしたが、結構初心者でも関係なく楽しめるものでした。やはり実際にやってみるとスリル感があったり、相手になかなか当たらなくて悔しい思いをしますが、汗とともに洗い流せばいい爽快感が味わえます。また、熟練の人の武器を借りて試してみるとレンタルのものより使いやすく軽いため、アイテムが無性に欲しくなってしまうのでそこは注意ですね笑

 

料金は?

1プレイ3,000円

普通のサバゲーフィールドは5,000円が相場のようなので、今回のところはお得なようです。

マスク(ゴーグル付き)500円

スキーなどのゴーグルがあればそれでも大丈夫なようです。

上下迷彩服1,000円

人によってはTシャツ・短パンでいる人もいるため、あくまでこれは記念用に近いです。

BB弾2,100円(5,000発)


レンタル用の銃は500発用のものだったので、これだけで10人分の弾が補給できます。1試合であまり使わなければ100発未満ぐらいです。使用後のあまりは次回に使えます。

昼食代・飲食代 1,000円

基本は昼食代が500円前後、かき氷などもお昼休憩や中間休憩の時のみだしてくれます。お菓子付きの自販機もあるため、飲み物には困りません。お水も100円で買えるという地味に良心的な自販機です。

(酒々井のデザユニに行く場合)交通費 3,000円くらい

都内から行く場合はこのくらいかかります。

レンタカー+友達の車で7人でいきましたが、この日はなぜか渋滞にはまり、あと道に迷ったりで余分にガソリンがかかったり、高速に乗ったりなどで少し赤字になりました。もし電車で行く場合は無料送迎バスがあるため、それに乗って行きましょう。ただし朝8時ぐらいなのでかなり早起きする必要がありそう。予約は電話でできないためインターネットで行いましょう。キャンセルはすぐ連絡しないと次回使えないみたいですのでご注意。

 

初心者で必要なもの

タオル、着替え、Tシャツ

結構汗をかくのでタオル・Tシャツは必須。

あと汗の匂いが気になる人は着替えがあるとより良いと思われます。

黒Tに迷彩柄はよく似合ってました。

人によっては軍服はレンタルせずTシャツ短パンで挑む人もしばしば、意外となれたら玉も痛くないみたいですよ。

制汗剤

女子の必須アイテム。

剣道までの汗臭い匂いはありませんが、帰り道も長いため使うとより○。

日焼け止め

Tシャツ短パンや、マスクをしない人はこれ必須です。

手袋

経験者の人でも絶対みなさんつけていて、当たると痛い部位の1つみたいです。私はゴルフグローブをつけて挑みましたが、白だったため、汚れが気になりました…。できれば黒か茶色が理想。軍手を使う人もいましたが、引き金がひきにくそうでした。

ゴーグル

目の安全の絶対必要です。

スキーなどの冬のスポーツで使うゴーグルやサングラスでも代用可能です。

スポーツシューズ

靴の支給はないため、最初からスポーツシューズで行きましょう。

キャップ帽

一日中外に出るため熱中症対策のためにもかぶりましょう。被らないでいた友達は頭痛をうったえていました。

アマゾンで調べてみると現地で買うより半額以下だったので最初から用意して持って行くほうがコスパがいいかもとちょっと思っちゃいました。

 

経験者のおすすめアイテム一覧

初心者用アイテム一覧

 

女子におすすめのアイテム一覧

 

いまちょっと気になっているアイテム一覧