AED =Attractive Every Day=

引きこもりが世界に羽ばたく経営者になるまで

【2018.09.09】シェアハウスに引越しして友達が増えた話

ども、起業ブロガーのAEDです。

最近シェアハウスに引っ越して1ヶ月たちましたが、とても充実してます!リア充してます!

現在の人は車、家などを自分で買う!ということが減り、誰かと共有すること(シェアリングエコノミー)が増えている時代だと思います。

それに伴って住む場所をシェアすることもひと昔前だとえぇ…と思われていましたが、今はいろんなシェアハウスが増えたことでその抵抗もだいぶ低くなっているかと思われます。

ただ、シェアハウスを選ぶ上で大事なのは、家によって雰囲気がことなるということ!これから自分が列挙するシェアハウスの特徴などを見て、今後自分が何を優先したいかを調べてご引越しのお手伝いができれば幸いです。

 

こんな人におすすめ

・ホームシックになりやすい人

・家賃をとりあえず抑えたい人

・駅近で住みたい人

・海外の友達を作りたい人

・イベント大好きな人

・上京したてで友達がいない人

・自分のやりたい夢などがある人

 

シェアハウスのメリット

人脈面

いろんな国の友達ができる

私の場合はシェアハウスのパーティなどで中国、アメリカ、韓国、フランス、フィリピンの友達ができました。

いろんな仕事の人と出会える

これもすごく魅力的です。美容系から医療系から飲食系、不動産系、教育系などいろんな方がいらっしゃって自分の知見を広げるいい手段だと考えます。

人脈が一気に増える

私の住んでいる場所は結構な大所帯なので30人くらい住んでいるため、毎回パーティンのたびに10人ぐらいと仲良くなるチャンスがあったります。またその人たちの友達もリビングに来たりするため、人脈が一気に広がること間違いなし!

さみしくない

一人暮らしだとどうしてもここがありますが、シェアハウスだったら、一緒にいたい時だけリビングに来てのんびりとかもできるので、すごくメリハリがつけられるようになります。

生活面

自炊できるようになる

結構リビングルームなどでパーティなどをやるため、一緒に作ることが増え、料理ができない人でも最終的にはできるようになっていくという謎のおまけ要素があります。

家賃が安い

自分の家の場合は光熱費・Wi-Fi込みで使い放題だから気にしなくていいのが魅力です。自分の場合は家具付き(ベット、机、ラック、小型冷蔵庫など)が付いているため食器費用が抑えられました。

家の立地がいい

自分の場合は駅から徒歩3分程度のため、スーパーからジムから飲食店、飲み屋と全部そろっているため、とても快適です。

防犯対策ができる

家の鍵もロック式で、入っても人が歩いていたりするため安心できます。友達を呼ぶ際も事前に連絡する体制があるため、変な人が入ることがありません。

いつでもゴミが捨てれる

ゴミの集積所があるため、自分で決まった日に出すということがないためいつでも出せるのも魅力。

部屋が綺麗

人が出た後にリノベーションが入るため、とても綺麗な部屋になります。私の場合はフローリングと壁紙が女性らしい可愛いデザインで入居してすぐ気に入りました。

 

シェアハウスのデメリット

人脈面

仲が悪くなった際に気まずい

実際そうなると厳しいものもありますが、そういうところから自分のコミュ力を上げようとする人にはデメリットではないかも。

生活面

お風呂、トイレ、キッチンは共用

潔癖症の人は無理かも。

雑音

音に敏感な人は無理かも。

洗濯機・乾燥機の取り合い

自分のところでは結構台数があるためあまりありませんが、朝・夜は混み合います。

 

オススメ物件検索サイト

ひつじ不動産

www.hituji.jp

matome.naver.jp

参考ブログ

東京の一人暮らしおすすめランキング!安く便利な超穴場は?

 

【一人暮らしの女性はチェック】東京で暮らす女性のための賃貸物件の選び方ポイント6つ | ietty magazine