AED =Attractive Every Day=

引きこもりが世界に羽ばたく経営者になるまで

1日目:インドネシア・バリ島の初めての到着!

AM  6:00  カウンターで手続き

f:id:AED:20181113062104j:plain

このくらいの時間から3・4階の国際線の手続きゾーンが開き始めます。早めに行ってすぐ手続きしちゃいましょう。インドネシアのバリ島(デンパサール)行きの「インドネシアエアアジアX」はチェックインカウンターSになります。
※タイエアアジアはチェックインカウンターNになるので間違えないように注意!

⬇︎詳しい道順はこちらから⬇︎

【徹底解説】エアアジア(airasia)の乗り方は?成田空港でのチェックインから搭乗までの流れ! | TRIPLER(トリップラー)非日常の体験をあなたへ

 

また、早朝の出発の場合はまだ手荷物検査場が空いてないため、詳しく案内されます。成田の手荷物検査場は北と南とありますが、北が7:15、南が7:30と15分ほど北が早く開くため、早朝初の人は搭乗時間も考慮すると北に並ぶのがベターです。私の場合、8:15発だったため、45分しか時間がなかったこともあり、北に並びました。それでも長蛇の列になってギリギリだったので、時間に余裕を持って行動しましょう。

 

f:id:AED:20181113062822j:plain

 

AM  7:15 手荷物検査(北)

手荷物検査場の会場時間前にアナウンスが流れるのでそれを聞いた後、開場時刻に到着するように行きましたが、その時点でも割と長蛇の列だったので知ってる人は早めに並んでいるようです。もちろんビジネスクラスなどは別レーンで区切られています。豆知識ですが、手荷物検査場前に郵便ポストが併設されているため、投函忘れしている人はここで出すことができます。

 

AM  7:40 出国審査

海外旅行にもなれてきたので自動化ゲートを使ってみようと思って、申請しようとしましたが、新規登録の案内は8時からのようだったので残念ながら断念。次回から利用しようと思います。ちなみに申請は海外の方も可能です。

f:id:AED:20181113063902j:plainf:id:AED:20181113063954j:plain

 

AM  8:15  搭乗時間

f:id:AED:20181113064428j:plain

エアアジアLCCなので出国審査場からかなり離れています。慣れてない人は絶対迷うので、余裕を持って移動するのがベターです。今回は94番搭乗口からの搭乗でした。

 

エアアジアの機体は真っ赤が目印、どの航空会社よりも目立ってます(笑)

f:id:AED:20181113064606j:plain

 

AM  8:25  日本・成田国際空港 出発(便)

だいたい7時間ぐらいの渡航予定でした。ロシアのモスクワだったら7時間で5時間の時差があるのに、インドネシアのバリ島は1時間です。いかに南にくだったかわかりますね。(ちなみにジャカルタは時差が2時間です。)

AM 11:00  飲食注文

f:id:AED:20181113065903j:plainf:id:AED:20181113065921j:plain

f:id:AED:20181113065938j:plainf:id:AED:20181113070114j:plain

f:id:AED:20181113070240j:plainf:id:AED:20181113070229j:plain

f:id:AED:20181113070223j:plainf:id:AED:20181113070210j:plain


メニューをざっとみたところ、お弁当とカップ飲料以外はインドネシアで買う倍の値段でした。ただ、税金がかからないことを考えるとまあまあなのかなあ…。私はルアク・ホワイト・コーヒーとココナッツミルクと青子豆のぜんざいを頼みました。最高級と言われるルアクコーヒーが250円代なのには笑えましたが、(多分ルアクコーヒーじゃないのかも)とても美味しかったです。多分砂糖が多めに入ってます。コーヒーが一番コスパいいんじゃないかな。ぜんざいの方はんーーー微妙笑。好みの分かれる味でした。

※食べ物については、メニューにはあるものの事前予約制らしいので、ウェブでの注文の際かチェックインカウンターで注文する必要があるようです。

PM 16:00  インドネシア・ングラ・ライ国際空港 到着(便)

定刻より1時間以上も遅れて到着。最後の方はめっちゃ旋回するので酔います。何回転してたんだろう…。降りる前に税関の申告書を記入して起きましょう。

※名前・生年月日・職業・国籍・旅券番号・滞在先住所・搭乗便の番号・入国日を記入します。

PM 16:10  入国審査

朝一の便で行ったのに長蛇の列になります。いかに他の国からもきているかが伺えます。最初に乗ったエアアジアもそうですが、結構現地の人が利用するようで個人の日本人をあまりみかけませんでした。みんなツアーで行くのかな?バリは日本人が多いイメージでしたが結構欧米系の人が結構多かったです。写真撮っちゃダメって書いてあったので写真ないです、ごめんなさい。

 

入国審査では出国予定日を聞かれますので、素直に答えましょう。特にEチケットを見せてとかは言われなかったです。

PM 16:40  荷物の受け取り

PM 16:45  税関に申告書の提出

PM 16:50  空港出口でタクシーを捕まえる

あまり良くない方法だったのかもしれませんが、しつこく「ヘイ!タクシー!」って行ってくるおっちゃんがいたので、「いくらでのせてくれる?」と住所を見せたところ、「400(約4000円くらい)」と言われるので、「高えよ、100で」と言ったらどんどん小さくなって言って、150ルピアでやってくれることになりました。(とりあえず高く言っとけ感半端ない。)

荷物を持ってもらって外に出るといかにも普通のバンだったので、大丈夫かなと思いましたが、全然大丈夫じゃなく、案の定道に迷ってました(笑)

だからこそ、値引きに素直に応じてくれたのかなとも思いましたが。
どうやらスマホを持ってないらしく、携帯でマップ開いてと散々いわれてましたが、私はそもそも携帯Wi-Fiをもってなかったため、「あんた運転手やろ?がんばれやい」といって頑張ってもらいました。たまたま、私の彼がわかる道まででてくれていたので、無事到着することができました。どう見ても空港から15分くらいの場所だったのに、45分くらいウロウロする結果になりました。結論、一度空港から出てちゃんとしたブルーのタクシーに乗った方がよかったかなと思いました。(ただし値引き交渉できるか謎。)

 

PM 食事・日本食(SAMASAMA)

家の近くに焼肉屋さんがあるようで、食べに行きました。正直日本の「安安」の方がいい肉を安く食べられるのかもなあとメニューを見てて思いました。フルコースで300ルピア〜400ルピア(税別)くらいでした。それでもそのくらいの値段出したら日本だと食べ放題なんだけど…とも思ったり、コスパがいいのはサラダぐらいでしたかね。それでもあんまり行く意味あるのか謎でした。食事についてはスマホ忘れたのでとれなかったです!ごめんなさい。

PM 就寝

色々疲れることが多かったので機内でも寝てましたがこの日もすぐ眠りにつけました。これからインドネシア満喫〜〜。