AED =Attractive Every Day=

引きこもりが世界に羽ばたく経営者になるまで

【随時更新】ロシア人3人と1ヶ月いたらロシア語がどのくらい上達するか

f:id:AED:20181121205526j:plain

インドネシアに来てはや半分がすぎ、あっという間ということと、まだ旅行中なのに日本に帰ってからの不安が襲って来ました。旅行中に仕事がクビになるし(1ヶ月も不在するならそらそうですね)、21年も住み慣れているのにいまだに神経使う日本に戻るのが休み明けの月曜日みたいで本当に嫌です…。

 

そういうこともあって、この1ヶ月で何か物にしないと!!という思いがより強くなりました。(ブログも更新できてないですし…。)そこで、せっかく3人のロシア人と1ヶ月いるのにロシア語勉強しないとかおかしい話なので本気で頑張ってみようと思います。

帰る前までにどうなってるかみなさん予想してください。

 

ロシア語検定について

*ロシア語検定は1級ー4級までとなっていますが、普通の語学検定の初級とは同じレベルではないので、ステップを踏んで勉強するのが難しいなという印象です。例えばフランス語は初級は5級からとなっていますが、ロシア語検定には5級はありません。

 

ロシア語検定4級の内容は以下の通り

1)文法:発音(アクセント)、名詞の性別、動詞の変化、格変化、助動詞、過去形、未来形。特に格変化はロシア人の知り合い5人くらいに聞いてみんな口を揃えて「初心者の問題じゃない。難しすぎる。」と言ってます笑
2)露文和訳:単語を覚えているかどうかが問題をみてすぐわかります。

3)和文露訳:減点方式なので、スペルミスがあるのはもちろん×

4)朗読:アクセントは振ってあるので、比較的ましだとは思いますが、流れるように発音できる必要があるため、発音の違いを理解していないと変な癖になる可能性は高いです。

 

現在のAEDの語学スキル

・帰国子女じゃないです。中学生の頃は一番英語のテスト60点くらい。

・学生時代英語が一番苦手だったから、反面教師で英語でブログをやったりと英語を頑張って、努力の結果無事、海外系の仕事につきました。一応ビジネス英語は職場で勉強してました。

・彼氏(ロシア人)に文法を訂正されるので、母国語すら危うい

・ロシア語検定4級試験に2回応募し、独学で挑戦するも、自信なく2回とも欠席

(苦い思い出です…しかもまた勉強しなおすと忘れているのでよくないですよね。)

TOEICは655点くらい

フランス語検定5級なら持ってます。4級は1点足りなくて落ちた(;_;)

・言葉は壁だらけですが、前職が海外系だったのに全く海外の友達できなかったので、持ち前の子供みたいな無邪気さと行動力で海外の友達(アメリカ、ミャンマーベトナム、韓国、中国、台湾、ロシア、フィリピン、フィンランド)はたくさん作れました。みんな日本語うますぎるから結局英語がのびないんですが…。

 

どうなるかわかりませんが、頑張ります。