AED =Attractive Every Day=

引きこもりが世界に羽ばたく経営者になるまで

2日目:移動に便利なスクーターついたよー!

 

f:id:AED:20181117112913j:plain

どうも、こんにちわ
起業ブロガーのAED@MillWent)です。

ただいま、バリでのんびり過ごしています(書いている時点でもう10日目なんですが…)

気長に2日目の様子をシェアします。

AM 5:00 ブレーカーが落ちる1

f:id:AED:20181117121206j:plain

インドネシアでは常に高い湿度と温度30度越えにより、とにかく暑い。暑すぎて、私の部屋と友達夫婦の部屋とリビングのエアコンをつけっぱにした結果、来てすぐに電気が落ちてしまいました。

なにやら外が騒がしい。ピーピーという機械音が家の外にあるブレーカーらしきものから出ていたので、日本みたいにブレーカー戻せば電気戻るかなとトライ。インドネシア語でかかれていたけど、google翻訳と一緒に悪戦苦闘。でも、結局書かれている通りにやってもできなかったので、断念。もういいや明日頼もうと思って、汗を書きながら二度寝しました。

AM 9:00 起床

エアコンなしで起きるこの苦痛。早く電気欲しい。。。
早速管理人のジェフリーに友達が連絡。

AM 9:10 電気復活&食事(自炊)

家はすぐなので、来てもらってすぐに電気が復活。どうやったかは男性組がやってたから、わからなかったけどとりあえずよかった。

PM 11:00 スクーターを持ってきてもらう(JAKY RENT BYKE)

f:id:AED:20181117120917j:plain

インドネシア・バリの移動手段は①徒歩②スクーター③タクシー④車⑤バス(あまりにも数がないため却下)のみ。バリは地下鉄がないため、本当に移動するのに悩ましい。私の住んでいる家は徒歩10分も歩かないと大通りにでない山の中だったため、本当に移動手段に困った…。

そこで、ようやくバイクが到着!レンタルバイク屋さんにお願いすると、家までバイクを持って来てくれます。今回は2台予約。だいたい1台あたり、500KRP(3,860円)くらいなので割といい感じかな。

※もちろん運転には運転免許が必要です。彼はどうとったかわからなかったので、割愛します。代わりに他の方のブログの方をおすすめします。

インドネシアで運転免許を取ってみた ~免許センター編~ | トヨタ自動車のクルマ情報サイト‐GAZOO

【インドネシア】バイクの運転・バイクレンタルの気をつけたいポイント | じゃらん旅

 

【2018年完全版】ややこしい!バリ島の運転免許とバイク事情について | TravelProfessor

バリ島へ行こう 運転免許証の取得 - バリ島旅行 お店 ホテル ヴィラなどバリ島情報 - アイランド ヨッシー

 

 

PM 11:20 ガソリンの補給(PRETAMINA)

f:id:AED:20181117121437j:plain f:id:AED:20181117121558j:plain

インドネシアのバリではPRETAMINAが有名なようで500メートル以内に必ず出て来ます。だいたい手前がスクーターゾーンなので、こちらを使います。スクーターのガソリンは座席下にあるため、座席近くの鍵穴に鍵を入れ、座席下を開けて、ガソリンを入れてもらいます。だいたい満タンで20KRP(約154円くらい)くらいで100km分くらいになります。

それにしてもインドネシアの交通はこわいのなんの。

①追い越し当たり前、スクーターがガンガン車を追い越す

②歩道にスクーターが入ってくる(違反だけど)

③信号が見にくくて判断に迷う

④一方方向の道路が多いので、一度道を間違えるとめんどくさい

⑤警察が何かしら難癖つけて職質して罰金を求める

 

PM 11:25 食事・ファーストフード(MACDONALDS)

f:id:AED:20181117122215j:plain

インドネシアのマックでランチ。
インドネシアは韓国が好きとは聞いてたけど、結構辛いのかな???
いかにもからそうなメニューを発見。

f:id:AED:20181117122315j:plain

メニューはこんな感じ。高くてもだいたい30KRP(230円)くらいと考えれば安いのかな。メニュー見た目は日本のものとは変わらないですが、実際に食べて見るとお肉少なめなので、まあ値段相応なのかなとは思いました。またインドネシアのマックにはチリソースのサービスがあるので辛いのが好きな方はいくらでもかけることができます。

PM 12:00 バイクのヘルメットの交換(JAKY RENT BYKE)

f:id:AED:20181117203130j:plain

今回バイクを借りることにしたバイクレンタル屋さん「JAKY RENT BYKE」です。特に運転免許証の提示はしなかったみたいです。そんなんだと無免許運転もありそうだけど…まあいっか。結構ズボラに借りれます。今回は朝持って来てくれたヘルメットがあまりにもボロかったので変えてくれるように言うことに(借りた時に確認すべきだったよね)。特に変えるのにお金はいりません。もちろん期間中の修理もこの金額の中に入ってます。

 

f:id:AED:20181117203155j:plain f:id:AED:20181117203151j:plain

バイクのレンタル以外にもいろんな旅行の手配および外貨の両替をやってくれます。旅行については、フリーのガイドペーパーが壁際に40種類くらいあるのでそれをもらって個人で組む方がいいかなとは思います。また、外貨の両替ですが、あまり日本で変えるのと変わらないレートだったので他のところで変えることをお勧めします。

PM 16:00 買い出し(Carrefour)

f:id:AED:20181117204612j:plain

初めての買い出しはバリの中で割と大規模なフランスのスーパー「カルフール」でのショッピングでした。1階は他店と駐車場、2階がカルフールの作りです。詳しい値段などはまた別の記事にする予定ですが、ングラ・ライ国際空港に近いからかやたらと値段が旅行客向けであまり日本と物価が変わらなくて買い物に困りました…確かに大きいのでなんでもそろっている感はありますが、別に自炊のための買い出しをするんであれば、他のところで買うのをお勧めします。

 

f:id:AED:20181117204639j:plain f:id:AED:20181117204620j:plain

左はお店入り口、右は店内の様子。

f:id:AED:20181117204519j:plain

インドネシアのスーパーでは基本的に駐車料金がかかります。だいたい3K-1KRPの場合が多いです。最初の駐車の時に機械からレシートを受け取って、帰る時は人にレシートとお金を手渡しして対応します。



というわけで以上、これが2日目でした!