AED =Attractive Every Day=

引きこもりが世界に羽ばたく経営者になるまで

【徹底解説】iPhone:2017年中にバッテリー交換を有償で行なった場合の払い戻しについて

ども、ニコ生主ブロガーのAED@MillWent)です。

 

3年前から自分はwindowsとかAndroidをずーーーーっと使っていて、

「慣れない。使いづらい。」

となったため、今は携帯もスマホAppleユーザーです。

 

ただただ、Appleは有名なだけに色々と修理がめんどくさい!(お店に行く前に予約がいるしねw)

 

ちなみに今回は修理とは違いますが、知っとくとお得なサービスをご紹介します。

(ただし、2017年中にバッテリー交換を有償で行った人のみ)

 

対象者

2017年中にバッテリー交換を有償で行い、以下のようなメールが来ている人。

どうやら、保証対象外バッテリー交換料金の減額が行われたようで、

期間としては2017年1月1日〜12月31日までに交換している人に対して、5600円の払い戻しがあるようですね。

(すでに事後だったけどラッキー)

f:id:AED:20180711140831p:plainf:id:AED:20180711141045p:plain

 

手順(15分程度)

1)メールもしくはHPにあるお問い合わせ先をクリック

2)問い合わせ方法をクリック

  ※チャットは5分以上たってもでれなかったため、電話を推奨

f:id:AED:20180711141231p:plain

 

3)問い合わせる機種のシリアル番号を入力。バッテリー交換前の機種だと照会ができ

  ずはじかれるため、今使っている機種を選びます。

  ※もし登録がある場合は手入力の必要はありません。

f:id:AED:20180711141352p:plain

 

4)連絡画面になったら待ちます。すぐ自動音声から連絡がくるのでとって、ボタン

  「」を押してオペレーターにつないでもらいましょう。わたしは13時40分くらい

  に電話をしましたが、1分もしないうちにでてくれました。(夕方や朝方、お昼休

  み時間はよく混み合うので注意。)

f:id:AED:20180711142034p:plain

 

 5)最初のオペレーターは問題解決関係の部署の方なので、事業を説明したらすぐクレ

  ジット関係の部署につないでくれます。その前にバッテリーの状態を確認をするた

  め、以下を確認させられます。

  設定⇨バッテリー⇨バッテリーの状態⇨ピークパフォーマンス性能

  ここのピークパフォーマンス性能の下の文を読み上げるように言われます。

 

6)技術系の方につないでもらったら(1分程度)、次にクレジット部署の方が来たメ

 ールのシリアル番号を読み上げるように言われるので素直に読みます。手続きとして

 は、クレジット関係の部署から会計関係の部署に手続きがいき、約2週間ほどで終わ

 るとのこと。(今日が11日なので25日に完了)完了日には連絡が念のためあるみたい

 です。

 

 また、口座に振り込みができない場合は急に連絡があるかもしれないので、ご了承く

 ださいとのこと。その説明が終わったら本当に対象となるか改めて確認するようなの

 で、以下のことをご連絡してください。

 ※過去の領収書があるといいかも

・バッテリーの交換時期

・交換したお店

・住所

 

7)確認のため保留されるので(3分ほど)、終わったら口座情報(店名、店番、口座

 番号)をお伝えしたら、すぐ登録してもらえます。そのあとは今後の担当者の連絡先

 とその電話のかけ方をメールでもらえるので届いているかが確認できたら終わりで

 す。

 

これ以降の対応については今後更新します。

もらってたけどまだやってなかったって人は忘れずに!